⚓伊豆稲取漁船クルーズ

 
伊豆半島は約2000万年前 フィリピン海プレートの移動により、
はるか南の海から現在地に移動してきました。
地形の特異なこと。金・銀等の鉱山も多く中央は豊かなブナの森、天城の山々。
写真の奇岩は、船でしか見れなくなった「はさみ石」
付け根が黒いことから黒根と呼ばれる岬の先端。ここは、釣り人のメッカになっております
ここは伊豆稲取の先端です。灯台横には「どんつく神社」森の中には、
八大龍王を祭る「龍宮神社」があります。
古来より海上安全・豊漁をもたらす神として稲取港の漁師が厚く信仰しております。今でも、ふなおろし、大漁祈願等は、沖を三度回って祈願する
「龍宮参り」を行います。
稲取の人は、この神様を「じゅうごんさん」と呼んでいます。


令和2年3月10日(火)~

 毎日運航予定です ご予約は

ISK稲取温泉観光合同会

 0557-95-1157へ

最少催行人員 2名様~

伊豆稲取花火演舞にも

花火クルーズを運航いたします♪

Be Sociable, Share!