3月 132010
 

今日は、おもしろ屋号町歩きツアーのお客様にくっ付いて、
ツアーの様子を撮らせていただきました♪

いってらっしゃ~い!

観光協会の事務所前から出発です!
そして今日は…

取材クルーと一緒です♪

テレ静さんがたまたま(?)稲取の取材に来ていたのでクルーも一緒のツアーです!

さてさて、おもしろ屋号町歩きツアーとは?

稲取温泉には、「屋号」と言って各家に代々伝わるその家のニックネームの様なもので、
江戸時代から今もなお、ずーっと続いているのです!

しかも稲取の屋号はただの屋号ではないんです。

このツアーのはじめに「おもしろ」が付くのがミソなのですが、
その家の職業と全く違った屋号が付いているところがたくさんあるんですよ!

これはまた後ほどちょっとだけご紹介しますね☆

町歩きツアーでは、屋号だけでなく見どころなどもご紹介します。

雛のつるし飾り!

とても古い雛のつるし飾りを飾ってある場所があります。
ここの雛は昔の物を復元したと言われているようです。

ここはお菓子屋さん

次に寄ったところはお菓子屋さん。
「黒初」というところで、雛のつるし飾りをかたどったお菓子や、金賞をもらった
カステラなどが置いてあります!

本当につるしてあります!

キンメバージョンも!!

食べた事はないですが、これは稲取らしいお土産ですね~!
金賞を受賞したカステラは上手く撮れなかったので、
気になる方は、実際に行ってみて下さいね♪

ちなみに、この「黒初」さんも屋号で「黒田初次郎」さんがこのお菓子屋さんを
始めた事からこういう屋号になったとか。。

黒初を出ると、次はお蕎麦屋さん♪

稲取の中心あたりにあります!

「かごや」というお蕎麦屋さんです。
この場所で、カゴを作っていたからそう呼ばれているようです。。

そして、かごやの前に伸びる道へ入りますが、
この通りは前事務局長の渡邊さんがネーミングした
「うそつき通り」であって、店の職と屋号が全く違うところが多い通りです(笑)

マップを確認します!

さて、マップを確認したところでいよいようそつき通りを進みマス!
※地元の人に「うそつき通り」と言っても恐らく通用しないと思われます。。

まずはじめに見た屋号は…

ここは、酒屋さん…?

はい、ここは地元の酒屋さん「むらため」です。
ここの屋号は…

左端、見えますか?

「とーふや」

なんですね~!!
昔は豆腐屋さんだったようですよ♪

その次は…

ん?

くるくる回っているのは、床屋さんだと思うけど…
ドアには大きく「コメヤ」って、書いてあります。。。

ここは「コメヤ」という床屋さんなんですね~(笑)

お客さんもビックリです☆

そんな分けで、こんな屋号が続くうそつき通りは、
おもしろ屋号町歩きツアーでは欠かせない通りなんですね!

というわけで、ツアーはこの後も続きましたが、私は一足先に事務所へ戻りました。
だいたい2時間弱位のツアーで、ゆっくり町中を散策しますので
歩くのが苦手な方でも大丈夫です☆

また、屋号の詳しい内容もガイドさんがバッチリ教えてくれるので
是非このツアーに参加してみませんか?

********************************

おもしろ屋号町歩きツアー
所要時間:約2時間
料金:3名様から1名様1000円
※3名に満たない場合は、3000円をご負担頂ければツアー遂行できます
要予約制となっております!

お問い合わせ
0557-95-1157

********************************

Be Sociable, Share!

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(required)

(required)