3月 202010
 

という事で…

昨日のシェルクリーニングの後、「しぐれ」という甘味処で食事をする前に
実はぼっこじょうりの制作体験を見させていただきました!

お二人も食い入る様に見ています

実は、「稲取のお母ちゃんとおしゃれなぼっこじょうり作り」というツアー
があるのですが、その「お母ちゃん」こそしぐれのお母さんなんです!

そもそもぼっこじょうりとは、

「ボロボロ」=「ぼっこ」
「ぞうり」=「じょうり」

という稲取弁から、

ぼろぼろになっても履き続けるぞうりの事を

「ぼっこじょうり」

と言うそうです(笑)

昔はわらで作っていたそうで、磯場の多い稲取では
ぼっこじょうりが一番滑らないという事で、皆編んで履いていたそうです。

現在は、浴衣のはぎれなどを使いおしゃれなぼっこじょうりですが
フローリングで履いていると、床を傷つけず、なおかつキレイにしてくれます!
しかも何度も洗って使えるという優れ物☆

足代わりの特注板にひっかけます。

昔は(今もそうだと思いますが)足の指に引っ掛けて編んでいた
ぼっこじょうりも、しぐれでは特注の板で編みます。
なにやらたくさん作るという事で、ご自身の足では足りないから?とかなんとか…

だから見た様子はとても上品♪

編み込んで…

ぎゅっと締める

 

これを繰り返していくと、ぼっこじょうりが出来てくるんですね~

ちなみに出来あがり寸前はこんな感じです↓

鼻緒はまだ付いてません。

 

この後、お母さんが後処理などを施して鼻緒も付けてくれます!
世界で1つだけの自分のぼっこじょうり☆
履いてるだけでフローリングがピカピカになるなんて…
私もやろうかしら(笑)

それにしてもステキな空間なんですよ、しぐれ♪

廊下に桜が~☆

 

廊下には手作りの桜が散っています♪
おトイレへは帯の上を歩いて行くのですが、
ナイスセンス!

中心をよ~く見てください…

 

しかもこの桜の中心には、稲取では欠かせないモノが…

踊ってます♪

 

猿っ子が踊ってます☆
すっごい手の込んだ作品なんですね~
ぼっこじょうりとは関係ないですが、しぐれのセンスはとっても良いです!!
お店に入っただけでも、和の空間に癒されます♪

**************************

稲取のお母ちゃんとおしゃれなぼっこじょうり作り
所要時間:約3時間
料金:3,500円
要予約:稲取温泉観光合同会社 0557-95-1157

**************************

Be Sociable, Share!

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

(required)

(required)