検索結果: : おもしろ屋号

4月 242014
 

今日は久しぶりにおもしろ屋号町歩きのガイドをしてきました!

 

屋号町歩きは、このマップを使って稲取の中を約2時間程歩きながら

歴史的な名所や江戸時代から伝わる屋号のお家を周ります。

 

今日のお客様は学校の生徒さん達です☆

スタートから1番初めに訪れたのは八幡神社でした。

実は、稲取の八幡神社ってかなり歴史的由縁のある神社なんですよ!

「八幡神社」とは鎌倉時代頃から派生した源氏と平氏の源氏に由縁のある神社です。

全国にたくさんの八幡神社がありますが、稲取の八幡神社は

保元の乱で敗れた源為朝が伊豆大島に流された後、

辿りついた稲取のこの地で源氏の再興を祈願した場所なんです!

この井戸、ただの井戸ではありません。

当時為朝が源氏再興を願って水垢離した井戸なんですよ~

ここで奮起した源氏達は勢力を伸ばし、鎌倉に幕府を開いたのです。

 

八幡神社は為朝が来る前は稲取を開いたとされる神様「生土神」を祀っていましたが

こんな事があった為、源氏が信仰していた八幡神の神霊「誉田別命」も祀られています。

八幡神は武運の神様なんですって!

勢力を伸ばし、天下を取った源氏達は各地に八幡神社を開いたそうですよ。

(ウィキペディアより多少抜粋しました)

という事で、稲取の八幡神社は2人の神様が祀られています。

 

もしかしたら、源為朝がここ稲取の地で再興奮起していなかったら

歴史が変わっていたかもしれないですね。。。

なんて事を考えたり(笑)

 

 

宮司さんもお越しいただいたので、生徒さんにお話をして頂きました!

生徒さん達も熱心に話を聞いてくれてました!

その後も屋号巡りをしたり、名所へ行ったりと約1時間30分で今日のツアーは終了。

通りすがる地元の人達にも元気よく挨拶をしてくれた生徒さん達でした♪

 

ちなみに、途中稲取漁港付近にそれとなく、さらっと置いてある舫石。

この穴にみんな興味津々でした(笑)

この石も昭和の始めまでは漁業の為に大活躍してくれた石なんですよ!

 

もっと詳しい話を聞きたい方は、おもしろ屋号町歩きツアーにご参加くださいね☆

 

お問い合わせ・お申込み

稲取温泉観光合同会社

0557-95-1157

isk@mbs.sphere.ne.jp

お一人様1,080円、3名様からお受けしております!

 

 

 

 

 

 

 

11月 092011
 

久しぶりのネタアップですね~(汗)

最近はFacebookの方ばかりにアップしてしまい

こちらのHPのアップをすっかり忘れていました、すみませんm(_ _)m

ちなみに稲取温泉観光協会のFacebookページ

http://www.facebook.com/inatori

こちらになります!

旬の情報をかなりの早さで受け取る事が出来ますので

是非「いいね!」をお願いします♪

 

 

さてさて。先日から、

稲取の和菓子屋さんと作るかしゃば餅 とか
みかん狩り とか
みかんジャム作り体験 とか
雛のつるし飾り制作体験 とか
細野高原すすき散策ツアー とか・・・

とにかく稲取温泉をはじめ、東伊豆町内や近隣のお宿に宿泊のお客様には

ISKの着地型体験ツアーを良くご利用頂いています♪

 

今日は先日開催された おもしろ屋号町歩きツアーのレポです!

出発前に簡単な内容をご案内いたします♪

まずは雛の館へ…

実は10月1日から12月11日まで

「秋の特別展示」で雛のつるし飾りを雛の館で展示しています!

ISKの事務所から徒歩約1分の雛の館へひとまず行ってみる事にしました♪

中の様子は・・・・・・是非ご自身の目でお確かめ下さい☆(すみません)

という事で、館内を見学した後はいよいよ稲取の町中へ!

「米店」とありますが、違うんです。

「黒初」という和菓子屋さん。ここにも色々ストーリーがあります!

 

雛のつるし飾り制作体験所の「絹の会」

酒屋さんですが、屋号は「とーふや」。右下の木の看板に注目!

この酒屋さん「吟酒むらため」の通りにはとても多くの屋号がありますが

ほとんどがお店と屋号が全く違うちょっと変わった通りなんです!

 

稲取の中では一番大きな神社、「八幡さま」へ

伝説の「八百比丘尼」。

これもかなり貴重な史跡だそうです。

北陸地方に多い「八百比丘尼」の伝説ですが、

太平洋側は何故か稲取温泉にこの史跡があるそうです!

このお話は、是非案内人から聞いて下さい☆

キンメの味噌漬けなんかのお土産を売っている「山長水産」

昔は、いるか漁をしていたという事で、捕鯨供養塔も。

この様な感じで(もっと色んなところを周ったのですが写真では載せきれませんでした)

稲取温泉の江戸時代から伝承されている屋号や

史跡などを巡るツアー

「おもしろ屋号町歩きツアー」

を通年開催しています!

 

稲取の事を詳しく知りたいよ~!

という方にはうってつけのツアーですよ♪

 

お一人様1,000円で3名様から

約2時間のコースです!

コースの内容はその時により変わる事がありますので予めご了承下さい。

ムリでなければ案内人にリクエストすると希望の場所に行く事も出来るかもしれませんよ♪

 

4月 232011
 

先日、伊東市から南伊豆までの各体験ツアーガイドさんを対象に

おもしろ屋号歴史町歩きツアー

を開催しました!

多くの方にご参加頂き、

また東海岸の各ツアーガイドさん達が

このツアーを体験しお互いのガイド力を高めるため

楽しみながらガイドの勉強も兼ねています!

一番初めに寄ったのは

現在開催中の

つるし端午の福まつり

の会場へ!

稲取は、

雛のつるし飾り発祥の地

で、女の子のお節句がとても有名ですが

実は男の子のお節句でも

つるし端午が飾られるようになりました。

雛のつるし飾りに比べると

歴史はまだ浅いですが

お母さんをはじめとする

子供への家族の思いは変わりません♪

つるし端午の福まつりを見学した後は

稲取の町中をゆっくり散策☆

「どんつく通り」から「どんつく神社」へ向けて出発です!

途中、山側へ目を向けると

細野高原三筋山が見えます。

この細野高原では何年か前に日本全国の高原サミットが開催され

海が見える高原は全国どこを見ても稲取だけ

という事が立証された

絶景ビューポイントなのです!

細野高原を確認した後、

「龍宮公園入り口」の看板を左に入ります。

そして向かったのは愛恋岬(アイレンミサキ)の灯台。

この灯台の横にトイレがあるのですが

その上に上がれるようになっていて

海が一望できる場所になっています!

気象条件がバッチリ合えば

大島から神津島、時には三宅島も見る事が出来るんです♪

そしてその横には

どんつく神社!

夫婦和合・子孫繁栄・無病息災・家内安全

この様な謂れ・ご利益があるという事で

たくさんのお客様が訪れる

ちょっとした稲取のパワースポット的な存在になっています。

そしてその横には

愛恋岬の碑があります。

鳥羽一郎さんが歌われる「愛恋岬」は

この岬の事で、この石碑は歌碑になっています。

この前に立つと

愛恋岬の歌が流れるんです!

稲取のガイド、しんとこさんもこの音声に併せて

歌声を披露されてました(笑)

その後は、愛恋岬から海側の

だけど森の中に居るような気分にしてくれる道を下ります。

この道のすぐ右側は海なんです!

そしてこの道の途中、隠れるようにあるのが…

龍宮神社!

願いを叶えてくれるそうですよ!(笑)

でも確かに、龍宮神社ってちょっと隠れたところにあるので

ここまできたら願いを叶えてくれそうです♪

龍宮神社でお参りした後下に抜けると

ちょうどホテル浜の湯前の海に出ます。

この横には「はんまあ様」と呼ばれる石碑があります。

このはんまあ様に関しては、

昔の歴史に基づいたストーリーがあるので

是非このツアーにご参加頂いて

ガイドさんから聞いてみると

とてもおもしろいですよ!

海をバックにはんまあ様の話を聞き終えたら

次は稲取で一番大きな八幡神社へ!

八幡様は、

赤い目をした狛犬に守られています。

こっちの子にはちょんまげが付いています☆

この狛犬達に守られている八幡様の

飾りがまたすごいんです!とっても芸術的なんです!!

牙の生えたゾウさんの口元には

ちゃんと歯も生えてるんです!細かい!!

参加された方々もとてもこの芸術的な建築に感動されていました☆

その後、八百比丘尼へ向う途中

稲取のローカルパンで知られる

藤辺製菓が大人気☆

「藤辺のパン」と呼ばれる、

砂糖のいーっぱいついたドーナツが大人気です!

参加中の方々、ご満悦です♪

この藤辺製菓のすぐ近くに八百比丘尼があります。

考古学好きな方にはオススメのポイントですよ!

八百比丘尼についても、伝説的なストーリーがあります。

ガイドの話を聞いていると、

「へぇ~!」

と何度も感嘆してしまいます!

途中途中にある

稲取の屋号も紹介されながら

港付近を散策し始めますが、

少し長くなりそうなので

このレポートは第2弾へと

引き継ぎたいと思います!

この後の話は、次のブログアップまで

もうしばらくお待ちくださいね☆

1月 022011
 

皆さま、
明けましておめでとうございます!!

今年も1年、どうぞよろしくお願いいたします☆
これからはもっとマメに体験記をアップしていきたいと
思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします!

さてさて、2010年最後のツアー

「おもしろ屋号町歩きツアー」

が昨年の31日に遂行されましたので、こちらに同行させてもらいましたので、
内容をご覧くださ~い☆

まずは、お客様に事務所にご集合頂き
ガイドさんの自己紹介などから始まります☆

そして、ツアーの概要をご説明いたします。

簡単にこのツアーの説明をガイドが致します。

 説明を受けて、疑問・不安点を解消したら、いざ出発!

さぁ、町へ繰り出しますよ~!!

ということで、ツアースタートです☆

稲取の町中を歩きながら、
昔の話や、歴史の話、そして江戸時代から伝わる
屋号の話、色んな話をガイドさんが織り交ぜつつ
歩いていきます。

また、要所要所ではお店の中にまで入ったりもします!

「黒初」というお菓子屋さん

この黒初さんに入るのには理由があって、
こちらで作られているカステラに秘密があります!

その内容を知りたい方は、是非このツアーにご参加ください♪

お蕎麦屋さんなのに、「かごや」

 

黒初を出て、その後も屋号に隠された秘密をガイドが説明しながら
町中を行き、次に入ったお店がこちらです。。。

絹の会

 

こちらは、稲取が発祥の地でもある

雛のつるし飾り制作体験工房

なんですね!ここにも入って雛の素晴らしさをガイドさんと
オーナーさんからお話してもらいます☆

オーナーさんから雛の人形一つ一つの意味を教えて頂きました!

店内には豪華な雛段と、つるし飾りが見られます!

そして絹の会を出ると、いよいよおもしろい屋号が一番多い通りへ!

酒屋なのに…

お米屋さんなのに…

魚屋さんなのに…

 

などなど、その他「洋服屋なのに」とか、「理容室なのに」とか
色々あります!
屋号の由来などはガイドさんが説明してくれますので
稲取の「へぇ~!」を発見しに来てみてはいかがですか?

その他、歴史的名所などにも回る2時間内容てんこ盛りのツアーです!

**************************

おもしろ屋号町歩きツアー

●料金 お一人様1,000円
●人数 3名様より開催
●時間 約2時間
●予約 要予約(3日前までに)
※ご予約頂いてもお受けが出来ない場合がございますので
 ご了承くださいませ。
※3名様以下のご参加の場合は、その人数で3名様分を
 お支払い頂ければツアー遂行できます。

ご予約・お問い合わせ
稲取温泉観光合同会社(ISK)

0557-95-1157
isk@mbs.sphere.ne.jp

**************************

11月 232010
 

稲取には江戸時代から続く「屋号」があります。
今でも700件程の世帯がその屋号で呼ばれ、
時には選挙などでも屋号でポスターを作成したりするほどです(笑)

稲取には当たり前のように浸透しているこの屋号が、
何年か前から「とてもおもしろい!」と評判になり
テレビなどでも紹介されるほどになり、その結果

おもしろ屋号町歩きツアー

というガイド付きのツアーが誕生しました!もちろん、大好評で雛のつるし飾りの時期には
たくさんのご予約を頂いております♪

しかしながらこのツアーのガイドさんは、これが本業では無い訳でして
ほとんどボランティア精神の下に活躍して下さっていました。
人気のツアーでしたが、毎日毎日はさすがにムリでして、
どうにかならないかと考えた結果、

おもしろ屋号町歩きウォークラリー

が新しく誕生しました☆

このツアーはガイドは付きませんが、地図と問題用紙をまず初めにお渡しします。

問題用紙&地図

 

この問題用紙には、稲取のちょっとマニアックな歴史的観光名所で
問題を解かなくてはならないようになっています。
渡した地図でその場所を調べ、行きついた場所で問題を解く…。

これを完成させたら稲取温泉観光合同会社の事務所に持ってきていただいて、
全問正解ならステキなプレゼントがあります♪

今回は、ステキ女子の皆さんが挑戦です!!

夕食の時間までにがんばるぞ~!!

 

と、意気込みながら事務所を出て行きました♪

地図はあえて分かりづらいモノにしてあります。
アドバイスとして、「分からなくなったら、そのあたりに居る人に聞いてみてね」と。
無責任かと思われそうですが、こうやって地域の人達と交流して頂きたい!!!

という私たちの願いも込められたツアーなんです!

小さな港町の稲取ですが、途中でもしかしたら色々なハプニングや
出会いが待ち受けているかもしれません。

ステキ女子3人組が帰ってくるのが楽しみです☆

※おもしろ屋号町歩きツアーは無くなっておりません。
 気軽に参加できる、ウォークラリー商品が出来ましたので、
 本当にお気軽にご参加くださいね☆
 もちろん、より深く屋号の事や稲取の事を知りたい人は
 おもしろ屋号町歩きツアーをご予約下さい。

*******************************

おもしろ屋号町歩きウォークラリー

●料金 1名様 300円
●人数 1名様~
●所要時間 約1時間(人によって変わりますので、目安として下さい)
●予約不要!
●参加用紙(地図&問題用紙)は観光協会案内所にあります。

お問い合わせ
稲取温泉観光合同会社
0557-95-1157
isk@mbs.sphere.ne.jp

*******************************

3月 132010
 

今日は、おもしろ屋号町歩きツアーのお客様にくっ付いて、
ツアーの様子を撮らせていただきました♪

いってらっしゃ~い!

観光協会の事務所前から出発です!
そして今日は…

取材クルーと一緒です♪

テレ静さんがたまたま(?)稲取の取材に来ていたのでクルーも一緒のツアーです!

さてさて、おもしろ屋号町歩きツアーとは?

稲取温泉には、「屋号」と言って各家に代々伝わるその家のニックネームの様なもので、
江戸時代から今もなお、ずーっと続いているのです!

しかも稲取の屋号はただの屋号ではないんです。

このツアーのはじめに「おもしろ」が付くのがミソなのですが、
その家の職業と全く違った屋号が付いているところがたくさんあるんですよ!

これはまた後ほどちょっとだけご紹介しますね☆

町歩きツアーでは、屋号だけでなく見どころなどもご紹介します。

雛のつるし飾り!

とても古い雛のつるし飾りを飾ってある場所があります。
ここの雛は昔の物を復元したと言われているようです。

ここはお菓子屋さん

次に寄ったところはお菓子屋さん。
「黒初」というところで、雛のつるし飾りをかたどったお菓子や、金賞をもらった
カステラなどが置いてあります!

本当につるしてあります!

キンメバージョンも!!

食べた事はないですが、これは稲取らしいお土産ですね~!
金賞を受賞したカステラは上手く撮れなかったので、
気になる方は、実際に行ってみて下さいね♪

ちなみに、この「黒初」さんも屋号で「黒田初次郎」さんがこのお菓子屋さんを
始めた事からこういう屋号になったとか。。

黒初を出ると、次はお蕎麦屋さん♪

稲取の中心あたりにあります!

「かごや」というお蕎麦屋さんです。
この場所で、カゴを作っていたからそう呼ばれているようです。。

そして、かごやの前に伸びる道へ入りますが、
この通りは前事務局長の渡邊さんがネーミングした
「うそつき通り」であって、店の職と屋号が全く違うところが多い通りです(笑)

マップを確認します!

さて、マップを確認したところでいよいようそつき通りを進みマス!
※地元の人に「うそつき通り」と言っても恐らく通用しないと思われます。。

まずはじめに見た屋号は…

ここは、酒屋さん…?

はい、ここは地元の酒屋さん「むらため」です。
ここの屋号は…

左端、見えますか?

「とーふや」

なんですね~!!
昔は豆腐屋さんだったようですよ♪

その次は…

ん?

くるくる回っているのは、床屋さんだと思うけど…
ドアには大きく「コメヤ」って、書いてあります。。。

ここは「コメヤ」という床屋さんなんですね~(笑)

お客さんもビックリです☆

そんな分けで、こんな屋号が続くうそつき通りは、
おもしろ屋号町歩きツアーでは欠かせない通りなんですね!

というわけで、ツアーはこの後も続きましたが、私は一足先に事務所へ戻りました。
だいたい2時間弱位のツアーで、ゆっくり町中を散策しますので
歩くのが苦手な方でも大丈夫です☆

また、屋号の詳しい内容もガイドさんがバッチリ教えてくれるので
是非このツアーに参加してみませんか?

********************************

おもしろ屋号町歩きツアー
所要時間:約2時間
料金:3名様から1名様1000円
※3名に満たない場合は、3000円をご負担頂ければツアー遂行できます
要予約制となっております!

お問い合わせ
0557-95-1157

********************************

11月 232010
 

事務所で屋号ウォークラリーの受付をした後、
このブログを更新していたのですが少しして雨が降って来ました。

ステキ女子3人組はそういや傘を持っていなかったな…

ちょっと不安がよぎりましたが、ステキ女子も大人ですし
何とかなるだろう。
と勝手に思い込んで、PCをカチカチしていたら
ガラガラ…と事務所のドアを開ける音が。。

ドアの方を見ると、ステキ女子3人組!

随分早かったね~(汗)雨降って来ちゃったもんねぇ

と声をかけると

実は、途中で道を教えてもらおうとしたら、床屋のお兄さんが
雨降ってるし歩くの大変だからって、車で全部回ってくれたんです~

との事(笑)

恐らく30分程度で帰って来てしまったステキ女子3人組。
でもまぁ、車の中でも話が盛り上がったようですし、
雨も降って寒くなってきたからこれで良かったのかな…?

彼女達も楽しそうにしていたので、良しにしましょう(笑)

それにしても、稲取の人は普段ほとんどと言って良い程歩きません。
その文化が根付いているからなのか、ステキ女子が可愛かったからなのか…

まさかこんな結果になるとは思いませんでした(笑)

観光地に住む人間としては、こんな親切もアリですね♪
町を歩けば、こんな出会いもあったりして。
地元の人達と触れ合えて良かったです!

後は宿でゆっくりして下さいね☆

*******************************

おもしろ屋号町歩きウォークラリー

●料金 1名様 300円
●人数 1名様~
●所要時間 約1時間(人によって変わりますので、目安として下さい)
●予約不要!
●参加用紙(地図&問題用紙)は観光協会案内所にあります。

お問い合わせ
稲取温泉観光合同会社
0557-95-1157
isk@mbs.sphere.ne.jp

*******************************