1月 312010
 

というわけで、そんな時期がやって参りました。

稲取温泉では、1月20日から3月31日まで、

「雛のつるし飾りまつり」

というイベントが開催されていまして、
この時期が一番稲取温泉がにぎわう時期なのです!
また、イベントに合わせて多くの方が体験されるのが

「雛のつるし飾り制作体験」

なんですね~。
やっぱり実際つるし飾りを見ると、作ってみたくなるもんなです。

…ということで、私も実は作ってみました♪

うさぎに挑戦しま~す!

つるし飾りの制作体験所へ行くとたくさんキットがあって
その中から自分の作ってみたい人形のキットを選びます。
今回は神様のお使いと言われる、「うさぎ」に挑戦してみました☆

まずは達人のお母さんに一からやり方を教えてもらいます。

細かい作業ですな…

 

チクチクチクチク……

針仕事(?)なんて久しぶりでしたが、
なんだか夢中になってしまって、時が経つのも忘れてしまいます(汗)

うさぎの耳、難しい~!

 

恐らく、中学校の家庭科に授業以来の針作業。
うさぎの耳を縫った後にそれをひっくり返す作業…
初めてひっくり返す道具を使い、悪戦苦闘しながらも
お母さん達に上手く持ち上げられつつ頑張ります(笑)

なんとかひっくり返った耳にアイロンをかけます。

アイロンがけも久しぶり(汗)

 

一生懸命作った耳に丁寧にアイロンをかけます。
ここまでくると、気持に余裕もできてきて耳というパーツに
愛情が沸いてきます!

そして情の移った耳パーツをうさぎ本体に取り付けます。

耳の位置に穴を開けます

 

耳の位置を決めるのも、適当ではいけません。
可愛い顔のうさぎにしたいのなら、目の位置と鼻の位置、
そして耳の位置のバランスを見ながら決めていきます!

そしてやっと、何とか出来あがったうさぎがこちらです……

完成~☆

 

約2時間かけて出来上がりました、うさぎちゃんです!
出来あがる時間は個人差があるようですが、うさぎはだいたい2時間位だそうです。

それにしても、1個人形を作るのにこんなに時間と手間がかかるなんて…。

つるし飾りの本来は、雛段の左右に全部で110個の人形を輪飾りでつるすのです。
(1つ55個の輪飾りが2つ:1対=110個の人形からなります)
これを全て手作りですからね~…
本当に手間暇かけて作られているのです。
そしてこれだけ細かい作業。
気持が無ければ、1対を作り上げるのはとても大変です。
やはり、「想い」あってこその雛のつるし飾りなんだと、
改めて実感しました!

つるし飾り制作体験は、本当に良い体験でしたよ♪
おススメです!

ちなみに…
稲取温泉観光合同会社にて制作体験の予約・手配を承っています。
稲取内に全部で7か所ほどありますが、ご希望日・条件などに沿うお店を
ご案内しております。
1,000円の体験チケットを稲取温泉観光合同会社にて購入して頂き、
そのチケットを体験所へお持ちいただいて1,000円分の体験が出来ます。
また、キットによっては1,000円以上の物もありますので、差額が出た場合には
現場にて現金にてお支払い頂いております。

稲取温泉観光合同会社では、お客様にスムーズに体験をして頂くために
色々提携をしていますので、是非ご相談下さいね!

0557-95-1157